髪を失った子供達にウイッグを!(青年部)

ヘアードネーション(髪の寄付)の協力をおねがいします。原因不明の脱毛症、抗ガン剤治療の副作用などで頭毛を失った子供達にウイッグを送る運動が全国に広まっております。

ウイッグを無償で提供してるのは、NPO法人ジャーダック。全国の美容室から送られてくるヘアードネーションや、募金、助成金により運営しています。
私たち、青年部も会員皆様の協力を頂き、1人でも髪を失った子供達にウイッグ を提供出来るように活動して行きたいと思います。
(ヘアーアドネーションの注意事項)
⑴.ウィッグとして使用出来る長さは、ショート用で30cm、ロング用で50cmです。
⑵.髪は絶対に濡らさないで下さい。
⑶.毛束は、根元、中間、毛先の3カ所程度は結んで下さい。
⑷.ヘアーカラーやパーマなど化学処理されていても、ダメージが少なければ寄付は可能です。
(ヘアーアドネーションの収集)
各支部の青年部にご連絡下さい。後ほど回収に伺います。青年部がいない支部は、支部長さんにお渡し下さい。
(募金活動)
青年部、若手スタイリストに写真を提供して頂き、来年度のカレンダーを製作する予定です。
売上から制作費を差引いた残りの金額を、ヘアーアドネーションの送料、募金とさせて頂きます。
又再来年の卓上カレンダーは、本年度の県大会上位入賞者の作品を使用させて頂きます。
県大会時には、募金箱を設置致しますので、ご来場の際はご協力よろしくお願い致します。

長崎県美容組合青年部