美容所賠償責任補償制度

美容所賠償責任補償制度
補償内容
全美連「美容所賠償責任補償制度」とは、美容所内で営業中に美容事故(衣服汚損、預り物紛失、ケガ等)が発生した場合の法律上の賠償責任を補償する制度です。

種類・補償金額
対人補償……1名につき5000万円まで、1事故につき1億円まで
対物補償……1事故につき300万円まで
受託物の盗難・紛失・破損……500万円まで
※ [現金] 盗難のみ対象。1事故2万円と限度として実額補償。
※ [アクセサリー、宝石、貴金属] 補償対象は時価5万円以下のものに限る。

掛金
1事業所あたり 年間1600円
加入方法
組合加入日(新規加入翌月1日)と同時に加入となります。

保証金をお支払いできない主な場合
・加入者、またはその代理人の故意による事故
・戦争、変乱、暴動、労働争議、政治的又は社会的騒じょうによる事故
・地震・津波・洪水等自然変象によって生じたもの
・加入者(被保険者)の父母、配偶者、子、または同居の親族・従業員に対する事故
・美容所の建設、修理等の工事に起因する事故
給配水管、冷暖房装置、湿度調節装置、消火栓、業務用器具からの蒸気、水の漏出、いっ出又はスプリンクラーからの内容物の漏出、いっ出に起因する対物事故
・店頭においた自転車、バイク等の盗難・破損
・自動車に起因する事故
・パーマネントウェーブ用剤をまつ毛パーマなど、本来の目的以外に使用したことに起因する事故
・仕上がり不良(髪型、毛染の色等)に起因した事故
・顧客から預けられていない携行品の事故
・被害品の回収できない対物事故(但し、盗難紛失の場合及び被害品が修理、クリーニング等が可能な場合を除く)