画像をクリックすると拡大

全日本美容組合連合会
47都道府県美容業生活衛生同業組合を会員とし、美容院経営者の事業者団体で、衛生水準の向上、業界の振興と発展を図るための連合会。

長崎県美容専門学校









組合員のメリット
美容所賠償責任補償制度
美容所賠償責任補償制度
補償内容
全美連「美容所賠償責任補償制度」とは、美容所内で営業中に美容事故(衣服汚損、預り物紛失、ケガ等)が発生した場合の法律上の賠償責任を補償する制度です。

種類・補償金額
対人補償……1名につき5000万円まで、1事故につき1億円まで
対物補償……1事故につき300万円まで
受託物の盗難・紛失・破損……500万円まで
※ [現金] 盗難のみ対象。1事故2万円と限度として実額補償。
※ [アクセサリー、宝石、貴金属] 補償対象は時価5万円以下のものに限る。

掛金
1事業所あたり 年間1600円
加入方法
組合加入日(新規加入翌月1日)と同時に加入となります。

保証金をお支払いできない主な場合
・加入者、またはその代理人の故意による事故
・戦争、変乱、暴動、労働争議、政治的又は社会的騒じょうによる事故
・地震・津波・洪水等...
[全文を読む]
全日本美容業生活衛生同業組合連合会(全美連)特別給付金について
全日本美容業生活衛生同業組合連合会では万一の死亡・障害のほか、事故による入院などを保障。独自の特別給付金制度を充実し、職場・ご家庭での安心が広がります。一口あたりの保障内容は以下の通りです。
死亡保険金
 ・高度障害保険金…100万
災害保険金…………  200万
障害給付金…………10万〜100万
入院給付金…………日額1500円

全日本美容業生活衛生同業組合連合会では上記保障に加え、右図のような独自の特別給付制度を実施しています。ぜひご利用下さい。
融資斡旋制度
生活衛生融資の借入申込み手続きをお手伝いします。
店舗改装、美容室の機械や営業用車両購入などの設備資金は非組合員に比べずっと低金利で、しかも長期払いが可能です。また、組合員は研修費、宣伝費、諸支払いなど運転資金の借入も可能です。
その他、6ヶ月以上組合の経営特別相談員に相談・指導を受けられますと、設備資金なら無担保・無保証で最高1千万円まで借入が可能です。また、新しく開業される方も組合加入の手続きをされれば組合員と同じ条件で借入ができます。
JFC2.9.doc
全日本美容業生活衛生同業組合連合会(全美連)の各種共済制度
突然のケガや病気、もしもの時に備え全国の美容業者が助け合う制度です。
スタッフの福利厚生対策にも大変喜ばれています。(いずれも全美連と各保険会社提携)

【 総合福祉共済制度 】
加入1口に対し100万円の死亡共済金の他、若いスタッフには嬉しい結婚祝金や、第1子誕生祝金(それぞれ加入1口に対し2万円)毎年の人間ドック補助金(年1回1万円以内)、還暦祝金(1万円)などユニークな特別給付金が大好評です。掛け金は月々1口400円から。

【 休業・傷害補償共済制度 】
病気、ケガで休業した時の収入を補償します。(組合員、従業員)
掛け金は 年額(各年齢区分一律) 1口 6000円
病気やケガで仕事を休んだ場合の所得補償額は1口につき年齢により1ヶ月102000円(15〜19歳)から10000円(75〜79歳)まで。1年間を限度として補償します。
必要な補償額により口数を調節できます。(補償額月30万円までは所得証明は不要です)
Copyright(c) Beauty Association Nagasaki all rights reserved